大地を守る会の野菜宅配便の特徴は?

大地を守る会の野菜宅配便の特徴は?

大地を守る会の野菜宅配便

大地を守る会の歴史

「大地を守る会」が発足したのは、1975年です。
まだ「有機野菜」という言葉が無かった頃でした。
そして、1985には、日本で最初の有機野菜の宅配サービスをスタート。
いわば、有機野菜の宅配のパイオニア的な存在と言えます。

 

生産基準

生産者の栽培技術向上に伴い、常に厳しい生産基準を設定。これをクリアした農産物だけを販売しています。

 

野菜だけでなく、魚、肉などの他の生鮮品、および加工品、日用品に関してもそれぞれに対する厳しい基準を設けています。その基準に準拠した品目だけを販売しています。

 

ここにも、35年以上にわたる歴史が反映されています。現在では、およそ3500品目を販売。

 

野菜

野菜に関して、さらに細かく言うと、栽培期間中の農薬不使用率は、75%にも上ります。
さらに、仕入れ後の野菜も、残留農薬を厳しく検査。
農薬の使用状況や散布回数が全て表示されます。

 

配送方法

配送方法は、会員制宅配とウェブストアの2つがあります。
会員制宅配は、週1回、大地を守る会が指定した日時に、自社便で配送するものです。
対象地域は、関東エリアのみ。

 

注文方法

注文方法はインターネットのほか、電話や注文書によります。
年会費に千円かかりますが、商品価格は通常の1割引きとなるため、お得な制度です。

 

一方、ウェブストアはインターネットで指定した日時に、ヤマト便で全国に配送してくれるもの。
年会費等は無料です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ