晩ご飯の支度が最近は楽になりました

晩御飯のおかずはかなり迷ってしまいます。
毎日仕事帰りにスーパーに寄るのですが、お惣菜だけだとメニューが偏ってしまうのが難点です。
惣菜に揚げ物が多い事もありますが、揚げ物ばかりでは太ってしまうので、カロリーも考えなければ行けません。
最近野菜宅配サービスで旬の食材をいただくようになってから、野菜中心のおかずになりました。
揚げ物が減ったおかげもありますが、3キロほど減量して気になるお腹も少し減ってきています。
友人は、またに夕ご飯のおかずも宅はしているサービスを使っているようです。
糖尿病が気になりカロリー制限をしているのですが、自分で計算すると何も食べれなくなってしまうので困っていました。
インターネットで探した管理栄養士が提供するおかずを食べるようにしているようです。

 

今年は邦画の大作が多かった

今年は邦画を良くみたと思います。
以前は全米ナンバーワンヒット作などを良く見ていたのですが、最近は邦画も面白いので邦画を中心に見ることにしています。
2013年、面白かった映画といえば、 相棒シリーズ X DAYです。
しかし印象に残ったのは、わすれない ふくしまで、あまりにも衝撃的で忘れられません。
最近、東日本大震災では原発のことだけがニュースで流れていますが、全然進んでない復興の部分もある事が分り、何か出来ないかと考えてしまいます。
新潟県中越地震のマリと子犬の物語も印象が深いですが、震災の恐ろしさも忘れないようにしなければと思いました。
かぐや姫の物語もみたいと思っていますが、年内に行ければ良いなと思っています。
子供の頃によく日本昔話を読み聞かせしてもらいましたが、なかでもかぐや姫は好きでどのように映画化されたのか楽しみですね。

 

 

なんで子供は野菜が嫌いなんだろう?

最近の悩みは子供がなかなか野菜を食べてくれない事です。
野菜ジュースは飲んでくれるのですが、ニンジンやピーマンは基本的には食べません。
ステーキなどで出て来る甘く煮たニンジンは食べるのですが、それ以外は箸で取り除くので困っています。
子どものピーマン嫌い克服法は何かないかと考えているのですが、現在食べてくれるのはピーマンの川に肉を詰めて、トマトソースで煮た物だけです。
ハンバーグ的な感じで食べてくれるので助かっています。
ただ思うに私も子供の頃ピーマンやニンジンは食べれなかったので、子供ばかりを攻めるわけには行きません。
時間はかかると思いますが苦手な野菜が少なくなれば良いと思っています。
私も反省していますが、お出かけするとファストフードばかり与えているのも問題だと思っています。

 

お隣さんが野菜の宅配サービスに申し込んだらしい

最近は食材宅配サービスが人気ですが、遂に私の身近な人も利用しだしています。
お隣さんがそうなのですが、先日お話をする機会がありましたので、サービスに関しいろいろと聞いてみました。

お隣さんが利用しているのは野菜の宅配サービスなのですが、結論からいうと話を聞いてみて私も利用を検討しようと思ったほどです。
野菜宅配サービスのここは便利だね。というのがしっかりとありました。

一番便利だなと思ったのは、スーパーに行く時間や手間がかからないという点です。
営業時間を気にしなくていいので、帰りが遅くてスーパーが閉店していたという羽目になりません。
また、家を空けるのが無理なときでも、注文していれば野菜がしっかりと届けられるというのもありがたいところです。

野菜室にただ入れておけばいいってもんじゃない

苦手という人もいるかもしれませんが、私は大のトマト好きです。
実はこのトマト、少し工夫するだけでだいぶ味が良くなることをご存知でしょうか。

知っている人は知っていることでしょうが、常識的なこととして野菜室に入れておくと美味しくいただけるといいます。
ただ、それだけではなくより味の良い状態で食べられる方法というのがあるのです。

野菜室にただ入れておくだけでなく、ポリ袋に入れた状態で野菜室に入れておくと、保存状態が良くなります。
また、しっかり熟していないトマトは熟すまで常温保存し、熟した段階で野菜室に入れると良いでしょう。

これがトマトを美味しくいただく方法と私は考えますが、興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

今まで通販で野菜を買う意味がわからなかった

以前と比べると、食材宅配サービスの利用者が多くなっているようです。
文字通り食材が自宅に届けられるサービスなのですが、様々なものを通販購入することが可能となっています。

中でもとりわけ野菜の宅配の利用者が多いようなのですが、私の場合は近所にスーパーがあるので、通販は野菜を買うことが理解できないでいました。
他の人も同じような感じでしょうが、どうしてわざわざ通販購入するのか野菜の宅配が人気の理由って?と気になってしまいましたので、詳しくサービス内容を確認してみたのです。

私が魅力に感じたのは、近所のスーパーでは手に入らない地方の野菜が購入することが可能という点です。
野菜の種類によりおいしい地域というのがありますが、そういった野菜が宅配サービスなら手に入るのです。

旬の新鮮野菜が手に入るということで、通販で野菜を購入する人が多いというのも分かる気がしました。

春菊を買い忘れるという大失態

買い物に行ったときにトイレットペーパーがないことに気を取られてしまって買い忘れた春菊ですが、春菊って実際鍋にしか使わない気がするのは私だけでしょうか?

料理をあまり知らないからかもしれませんが、苦みもあるし、お鍋に入れて食べるくらいしか思いつきません。

でも家族からは避難ゴーゴーでし

そんなに春菊って大事なポストの野菜?!と突っ込みたくなるほどでしたが、どうも色合いと雰囲気の為に必要ということで、どうしても春菊が食べたいというわけでもなかったらしく、とりあえず前の日のサラダに出した水菜でゴマかしました。

お鍋に欠かせないお野菜といえば各家庭違うと思いますが、他の家庭では何が一番欠かせない野菜でしょう?

あなたはレタス派?それともキャベツ派?

昔ウサギを飼っていたことがあるのですが、ウサギって人参のイメージが強いのですがいえいえ違います、実はキャベツが大好きなんですよね。

レタスはキャベツに似てるのでレタスも食べるのかな?と思ってウサギにあげるとおいしそうに食べてました。

ただ水分が多いので下痢をしてしまうのであげすぎてはだめですけど。どちらかといえば私はキャベツが好き。

あのシャキシャキの食感が好きなので食べるときはできるだけ生で食べます。

焼き鳥を食べに行った時にちぎったキャベツに軽く塩を振って出してくれる焼き鳥屋さんに当たるとまた行きたくなります。

野菜サラダの中で一番好きな野菜は?と聞かれると決まって刻んだキャベツと答える私です。前世はウサギかなあ?

実は今年、ホノルルマラソンにデビューします

元々ダイエット目的で始めたマラソン、と言っても趣味程度で実際は地元の小さい大会にしか出たことはありません。

趣味ですが、仕事が終わるとグラウンドにいってタイムを計って帰るようにしています。

小さな積み重ねから今では大会でもある程度の成績は残せるようにはなりました。といっても優勝とかではありませんが。

で、そろそろ、30キロコースも飽きたので、な・ん・と・私実は・・・ホノルルマラソンにデビューしようかなんて思ったりしてます!

やはりランナーとしましては、42.195キロ完走してみたい思いがあります!

無謀とも思えるチャレンジでしょうが、ハワイまで行って完走できなかったらどうするのかですとか、一切考えておりません!応援してください!
ただし、旅費が貯まればですが。

うちの旦那がいきなり料理を勉強し始めた

旦那が最近料理に目覚めたみたいで、休日はご飯を作ってくれます。
とても嬉しいのですが、タマネギを切るのが苦手みたいなんですよね。
ハンバーグを作るとき等、タマネギをみじん切りにしなければいけないのですがそれが辛くてやりたくないみたいです。

玉ねぎを切る時に、涙が出ない方法ってあるのだろうか?と検索をしていたのですが、色々な方法が有るみたいですね。

例えばティッシュで鼻栓をしたり、電子レンジでチンをしてから切ってみたり等です。

私はコンタクトレンズを付けているから大丈夫なのですが、旦那は眼鏡をかけているんですよね。
旦那の為に、タマネギ対策用のゴーグルでも買ってあげようかと迷っています。
水泳用では無く、タマネギ用のものがあるみたいですね。